2015年03月18日

【H27.3月】創造的に生きる

20150215120149(1).jpg

皆さん、こんにちは!
今月の氣楽会で、横田先生から「創造性」についてお話しして頂きました。

私たちは、創造性を持って生きたいと、誰しもが思っています。
しかしながら、その思いを封じ込めて生きている人が多く、私もその中の一人です。

人は、手に入れたものを守りたいために変化することを恐れてしまいます。
家族、対人関係、お金や健康、一度手にすると減ることや失いたくない思いに囚われます。
その手にした物や関係性に価値があると思っているので、その状態をいかに変化させずに保っていくか、という意識が人生を支配していきます。

確かに、人やお金、知識、習慣、プライドなど、自分自身の鎧になってくれるものですが、その反面、自己の成長や進化を阻むことにもなっています。
他から与えられたもので身を固めていくと、自分自身の創造性はどんどん痩せていきます。
そして、見ていた未来が違っていることに気付きたくないために、必要ないものをさらに手に入れようとします。

これは私自身のこれまでの人生のパターンです。何故そうなったのか考えてみると、私自身、創造性を諦めた方が生きやすいと思っていたところがあります。
本当に大切なものや必要なものが分かるのが怖い、ということもあると思います。

横田先生は、私たち一人一人の中に「創造神」が宿っていると話されていました。
自分は何を本当に求めているのでしょうか。
自分に足りていないものは、自分でそれを阻んでいるといいます。

闇を変えるには、そこに意識を当てること、とおっしゃっていました。
私事ですがこの一年間、この闇の部分に意識を当てる作業をやらざるを得ない状況にあったと思います。
今でも、何故こうなったのか、と考えることがしばしばありますが、やはり本当に求めているものとは、かけ離れていた結果に過ぎないと思います。

そして、自分一人の世界からは、創造性は生まれにくいものです。
創造的に考えられる、創造的に行動できるコミュニティに身を置くことで、自分がブロックしている部分に気付くきっかけになります。
お互いが感じたことを語ったり、起きた出来事を報告し合ったりしながら、自分に必要なもの、大切なものを見ていくことが、創造性に繋がっていくと思います。

(かおる)









posted by 不思議の会ブログ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記