2016年07月28日

天川村の弁天様

昔、農協で年金を受給されてる方をバスツアーに招待する会がありまして事務局の添乗員として参加致しました。もう一人同じバスには 観光会社、農協観光のツアコンダクターAさんという小柄な女の子が乗ってました。一日中バスの一番前の右と左に座っており業務連絡のみ話しておりました。何時にどこで休憩、昼食はどこでなどの話だけを交わして1日が終わりに近づいて到着前の会員さんに挨拶も済ませ、到着までの時間初めて阿能さんと私語をしました。
 前回、沖縄に連れて行ってもらったこと、するとAさんは、私も沖縄のユタの系統でカツレンと言う友達がいて邪悪なものを感じる力が強いので お寺なんかで足を踏み入れられないところがあると聞きました。
 私は、カツレンさんにすごく興味が湧き会いたくなりいろいろ話すのですが色よい返事がきけません。それで実は僕も気があると話すと、Aさんは、こともなげに そうでしょうねと返事をされたので私が心の中でえーっと思ったら、それに対して、いや目がとか返事をしてきました。Aさんは、バスに座っている間は背すじがスーッとまっすぐ静かに上に伸びているイメージがとても印象的でした
 そして、淡々と「それじゃあ、天川村の弁天様にお参りされたら いかがですか、気を高めるためにお参りされた方が、あまりの気の大きさにひれ伏したと聞いております。UFOもよくとびますしね。」と言われました。

 奈良県天川村は大概遠いものですから、まあ何かの機会があればいければいいなとぼーっとおもっておりましたところ、次の週から三回連続毎週お参りさせてもらえるなんて、初めてお参りした時に本殿に手を合わせて一周回って駐車場に戻り、車に乗るとまるでお風呂に浸かっているようななんとも言えない気持ちよさでした。
 その中に身を委ねていると、一緒に行った連れから、「お腹が空いた」と声をかけられハッと我に返ると一時間半がたってました。まるで時間が止まったようでした。連れに聞くと本殿にお参りして三連の鈴を鳴らし降りてきましたが、恐れおののいていたといわれました。確かに鈴もなりませんでしたし 帰り道右の掌から気がゴーッという感じで激しく流れるのが分かりました。この体験談を人に話すと、「お母さんの胎内にいる感じですか?」と言われました。なるほどうまいこと言うなとおもいました。

(Iさん 60代・男性)
posted by 不思議の会ブログ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記

2016年07月25日

加速する世界!

_shared_img_thumb_ELLY89_himawaribatake20140812_TP_V.jpg

 皆さん、こんにちは。今年は雨が多く、夏は猛暑となるようで今から気分が憂鬱です。横田先生がよく「物事の変わり目には雨が降る」とおっしゃっています。この夏至以降、世の中が大きく変わる事を示唆しているような最近の気候ですね。
 先日、私たち夫妻の非常に親しい友人が事故に遭いました。高速バイパスで、反対車線に乗り上げての正面衝突。相手はトラック!何か一つ違えば、死んでいてもおかしくない大事故だったようです。奇跡的に、大腿骨骨折と多少の擦り傷で済んだようでした。
 お見舞いに夫婦で行かせてもらい、色々と事故の話も聞かせてもらいました。聞けば聞くほど、よく助かったなあと思える内容でした。その中で、一番不思議だなと感じ、同時に会で学んでいる通りだなと思える話を聞くことが出来ました。怪我をした友人が、事故をするちょっと前にこんな事を考えていたそうです。
「何か最近しんどいなぁ。入院でもしたら仕事をしばらく休めるかなあ。」
 その後、事故に遭いました。日付は6月22日。これを聞いた時に、これからの世界は目に見えないものや、思いが現象化するスピードが早くなるという話を思い出しました。引き寄せどのスピードがとんでもなく早いなと思いました。(笑)不思議だなと思う反面、下手な意識を持っていると、これからはすぐにそれが現象化するので気を引き締めなければならないと思わされる話でした。
 ちなみに、友人が事故をした場所は、僕が腕に怪我を負った事後現場と同じ場所でした。友人は足の怪我で、僕は腕の怪我。妻も昨年事故をして、無傷でしたが車は大破。その友人も今回の事故で車は大破しています。後輩のO君も、昔トラックに突っ込まれて事故していますし、友人もトラックと正面衝突!不思議な事に、周りに事故をされる方と、似たような怪我や物損をされる方が増えてきました。一番不思議なのは、トラックに追突されて無傷だったO君です。
 横田先生に、事故をした事を禊(身削ぎ)だと言っていただいた事があります。時代の変化に向けて、皆が準備し始めているのかなと思ったりもします。これからは自分の在り方によってすぐに現象化していく時代なのだなと、事故の話を聞いて実感しました。自分の在り方を常に自問自答し、「上」との良い繋がり方をしていきたいと思います!

(Mさん 30代・男性)
posted by 不思議の会ブログ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記