2017年05月27日

不思議な繋がり

 こんにちは。暖かくて過ごしやすい日々になってきましたね!私は寒さが苦手なので、とっても嬉しいです。
 さて、前回書かせて頂いたのは二月でしたが、その時から随分自分の環境も変化した気がします。

 その変化の一つに、少林寺拳法の昇段試験を受け三段に昇段させて頂けたことがあります。身体の為だけに始めた少林寺拳法ですが、まさか段まで取らせて頂けるようになるとは思ってもみませんでした。私が少林寺拳法を始めた時は三段なんて夢のまた夢。というか取る気は全くなかったので(笑)、本当に不思議です。ん?と思って振り返ったらそこに道が出来ていた・・・そんな感じです。

 三段の試験を終えて帰る道すがら、どうして私はここまで来れたのだろうと思い返していました。そこで感じたのは私に関わってくれた「人」が沢山いて下さったからということ。これに尽きるなぁと思いました。道院長の横田先生を始め、道院の仲間の方々がいて下さるから「今日も行こう〜」と思えるのだなぁと思うと同時に、人と場というのはこういう「引き上げてくれる力」を持っているのだなとも思いました。

 そして、三段試験を終えて、一緒に試験を受けたYくんとパン屋さんでプチ打ち上げをしていた時のことです。就活の話になり、私もアルバイトを探そうとしていたので履歴書の話をしていました。資格の欄に何を書くかの話になり、Yくんは「僕は資格の所に少林寺拳法三段は絶対にいれますよ。マストですね。」と言うのです。私は少林寺拳法のことは書いたことも書くという意識もなかったので「へー」と思いました。

 そんな時、近所で事務のアルバイトの募集があり受けてみようと思いました。事務経験はほとんどないから厳しそうだなとは思っていたのですが、何せ徒歩二分という立地条件に惹かれました。
 履歴書を書く時にYくんとの話を思い出し、少林寺拳法のことを書いてみました。そして、面接当日。小さな会社だったので社長面接でした。履歴書を渡して暫くすると「君、少林寺拳法やってるの?それだけで合格や。」と言われたのです。私は「はて?」と思いました。職務経歴書、せっかく夜遅くまで頑張って作ったのに見てないし・・・と心の中で思いました。
 実は、社長は合気道をしている人だったのです。それからは面接と言うより武道の話に花が咲き「武道って上に行くほど力は要らないよね」とか「ツボと武道って関係あるんじゃないの?」とか(笑)。結局その場で採用決定となり、今その会社で働いています。
 Yくんとのあの会話がこういう展開に繋がるとはありがたい&不思議だなと思いました。


 話は変わって、沖縄に旅行に行くことになりました。というか、前々から行きたかったのですが、行きた過ぎて夫に「もう、私が決めるから」と半ば強引に日にちとホテルと飛行機の便を決めました(笑)。一日は那覇、後の一日は北部にある水族館近くのホテルを予約しました。
 実は三月は友達の結婚式で不思議の会には来れずだったので、その時に横田先生が沖縄北部のお話をされていたことは知りませんでした。四月の不思議の会でそのことを知り、私が「すごい偶然」と驚いていると、夫は「導かれているねー」と言ってくれました。今は沖縄旅行のことを考えるだけでワクワクしてしまいます。

 一見、繋がっていなさそうに見える出来事も本当は深い所で繋がっていたり、もう最初から決まっていて、それが今という現象に現れてくる面白さを感じた二ヶ月でした。実は、既に職場もいろいろ動きがありそうで、次回書かせて頂く頃には何かが変化している予感がします。本当に最近は変化が早い!(笑)。
 どんな流れになるのか楽しみにしながら、この流れに乗ってゆきたいと思っています。

(30代女性 / Iさん)
posted by 不思議の会ブログ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記