2017年02月13日

自力の年から他力の年へ

 明けましておめでとうございます。昨年は楽しい一年になりました。今年も皆さんと共に楽しい一年にしていきたいです。

 昨年は自力で頑張ることばかりを考えていました。ですか、今年は他力に主眼を置いて過ごしてみようかと思います。
自分の中ではこうしたい、ああしたい、という思いがあっても、出来るかどうかは別問題ですよね。自分では出来なかったことはあっても、それ以上のものが他力による力で起こりました。
 仕事も変わり、一年暮らしていけるだろうかと思いましたが、何とかなりました。一年無事に楽しく過ごせたのが私にとっては一番の不思議です。
 年明けの時は何とかしようと力んでいました。ですが、自分で思ったようにしようと試みましたが、思うようにはいきませんでした。でも、気づけば思った以上になっていました。
 これが思った以上になる秘訣なのかなと思うのは、人と関わることです。その中でも「神様ごとに関わることをしている人」と多く機会を持てると良いですよね。
 以前、横田先生が「神社に行くのでも自分の霊格以上の人と行くと出てくるモノが変わる」と仰っていたことがありました。私の場合はFさんとご一緒させて頂くことが多いのですが。横田先生のお話にあった神社に一緒に行くのでも晴天に恵まれたり、雨が急に止んだりすることが多々ありました。虹が出たりしたこともあります。そういうのを体験していると、自分の力ではない部分のが大きいなと感じます。
 自分で行きたいから行きます、と言って行けるうちは良いのかもしれませんが、ご縁が無ければ行けなくなります。ご縁があって二〇一六年の大晦日に家族で宮島にお参りしました。宮島は日本三大弁財天の一つです。また龍神さんとも関わりの深いところです。今年は竹生島の弁財天と龍神さんにお参りしました。なので年末年始は広島に帰るとあって宮島に行こうと急遽決めました。二〇一七年には江ノ島神社に行きたいところです。
 神社に行くと雨によく遭う私ですが、驚くほどの晴天に恵まれました。現地に行ってから存在を知った竜穴を見るために登山もしました。表の神社仏閣よりも山そのものが御神体だなと感じます。まさにパワースポットです。ちなみに山道は険しいので行かれる方は着る物などを気をつけた方が良いです。


 そして山道の途中で二〇一七年の干支の酉(キジ)を見ました。干支の酉を見て二〇一七年が良い年にならないわけがありません。今から楽しみです。
 自力よりも他力で過ごす。それも思った以上のことが起こる不思議な年にまたしていきたいと思います。
 最後まで読んで頂きありがとうございました。

(Kさん 30代・男性)
posted by 不思議の会ブログ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178284322
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック