2017年03月08日

行動すること

トップ画像

 みなさまこんにちは。今年は珍しく大阪でも雪が降る日がありましたね。庭に積もったので、私は息子と一緒に雪だるまを作って久しぶりに外遊びを楽しみました。思いがけないことが起こると、楽しみが増えていいですね。
 思った以上のことが起こる毎日ですが、年が明け自分の両親が離婚しました。結果から遡っていくと、理由は割愛しますが離婚してなんら不思議でもない状態が続いていました。
 私自身も実家から離れて暮らしているため、たまに電話で話す程度。会うときは私の息子に対してじぃじ・ばぁばの姿にインパクトがあったため、あまり実態を見る機会はありませんでした。
 不思議の会では以前より「善悪というものはない」と学んでいたため、今回離婚することで悲観することもなく、むしろ両親だけでなく、自分や弟の家族間で皆ともによい方向へ向かっていくようになってるなと感じました。
 私自身からは両親は親子の関係ですが、両親同士は夫婦としての関係ですので、夫婦間でどのような思いがあったかは、話を聞いても実感としてはありません。ただ、今回のことがきっかけで子としてどのようなことを感じていたのか、今はどのように考えているのかを過去のことも含めて両親に対して話すことができました。また両親からもどのような思いで生活していたのかを初めて聞くことができました。
 このことは自分自身のなかにあった親に対するこだわりを打ち砕くこととなり、「なんだ、こんなことだったんだ」と思えるようになりました。また「親と子」という関係を客観的に観られるようになりました。
 今回自身が行動したことといえば、電話でひたすら話を聞くことだけでした。
しかし「話を聞く」という行動をしたからこそ、今までの思いなどを出し切って次にどのようにしていくかというところまで進んだのかなと思います。
 また、行動したからこそ自身のなかのコンプレックスだった部分に向き合い、気づくことができたなと感じています。
 私は今、夫と息子と新しい家庭を築いている最中ですが、今回のことを踏まえて自分達もよりよい方向に進んでいけるなと感謝しています。

(Kさん 20代女性)
posted by 不思議の会ブログ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178676282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック